椎間板ヘルニア物語Ⅴ

 大坂での椎間板再生治療が終わって10日が過ぎました。医者からは、「4ケ所の椎間板に薬剤注入を施して1㎝程、身長が伸びました。」と、説明が有りました。この後の明確な予想経過は示されませんでした。決して悪い意味では有りません。当院の、毎日のブログ(その日に治療した方の診断と治療した映像がしめされ、数%の方の6ケ月までの経過が載っています。)を、チェックすると予想がつきますし、過度な期待はしないで済みます。その通り、今後は、定期的に経過を伺いますとのことでした。治療前のMRI検査による診断と、治療に対する説明には説得力があり、非常にわかりやすいものでした。ワシの場合の治療前の病状は、痛みはゼロですが、左足の痺れと、骨盤廻りの不安定感(ニヤニヤする)です、そして体全体は筋肉・関節ともにかなり硬く、スポーツ再開は恐ろしい・・状態でした。通常の生活は我慢できるのですが・・・この治療により、72歳の来年には登山・マラソンに復活できる足腰がなる!?? ことを期待しての治療です。治療後10日過ぎた今はというと、痺れに変化は有りません。骨盤廻りの不安定感は、改善されたような??分かりません。体全体の動きは、少し良くなっています。 今後に期待します。

Comments are closed.